南インドの楽園ハンピを目指して 旅行費用

インドは物価が安くコストパフォーマンスがいい!

今回のインド旅行の費用をざっくりと計算しました。

インドの物価が安いことは知っていましたが想像していたよりのずっと安く、節約しようと思ったらもっとできたなと思います。

・往復航空券(成田‐バンガロール) 86,500円

・インドビザ 3000円

・旅行保険 3,000円

・電車 6,700円

・バス 約2,000円

・ホテル 約20,000円(1泊平均2,800円くらい)

・入場料 約2,000円

・食費 約15,000円

・お土産代 +α

合計:138,200円+α

旅行費用についての振り返り。

僕はストイックな世界一周中のバックパッカーではないので、ある程度快適さを求めたプランでの価格になっています。

航空券はデリーまでの往復ならもっと安いです(ハンピには行きにくくなりますが)。

航空券は価格の安い枠から埋まっていくので、半年くらい前から予定を立てておけば安い航空券を買うことができます。

12月に僕が予約したのと同じフライトを見てみると10万円を超えていたと思います。

人気のないフライトだと直前に安くなりますが、自分の行きたい行き先と一致することは少ないですよね…。

電車は上から2番目のクラスなので、節約したければクラスを下げてもう少し安くできます。

ホテルは安宿でよければ1泊1,000円以下のところはたくさんあるので、そこにすれば節約できます。

食費はお酒を飲まない方なら安くできると思います。

ベジタリアンや禁酒の地区があるため必然的に食費は抑えられる傾向にあるかもしれません。

特に節約を意識した旅行ではなかったのですが、年末年始の10日間程の休みの旅行でこの金額は安いと思います。

何かの参考にしていただければ幸いです(`・ω・´)

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください