サアラ・デ・ラ・シエラに泊まるべき3つの理由

サアラ・デ・ラ・シエラからロンダへ向かう最終バスが14:00に終わってしまうので、この村を日帰りで観光するとなると早朝に来て昼過ぎに帰ることになります。

そんなもったいないことをしないで是非とも宿泊することをお勧めします。

この村は地球の歩き方に1ページしか掲載されていませんでしたが、実際に村へ滞在してみるとその理由がよくわかりました。

サアラ・デ・ラ・シエラが最高に美しい村なのにガイドブックに少ししか載らない理由。

2016.10.26

地球の歩き方は基本的に文化や食事といった情報を主に掲載しているガイドブックなのですが、サアラ・デ・ラ・シエラはそういった地球の歩き方的なものを多く持っている村ではありません。

僕がこの村に感動したことは村全体とそこで起きる自然現象の美しさでした。

この村に宿泊すべきだなと思った3つの理由をご紹介します。

①ホテルからの景観

dsc_9217

TUGASA Hotel Arco de la Villaに二泊して98ユーロでした(一泊49ユーロ)。

バックパッカーの節約旅行なので高いホテルに宿泊することはないのですが、このホテルからの景観を見てこの時は特別に自分を許すことにしました。

このスペイン旅行に出るまでいろいろあったし、仕事頑張ったし…、、あっ、現実の話はやめましょ(`・ω・´)キリッ

といっても立地と設備を考えれば値段以上の価値が提供されていると思いました。

広いユニットバスもついており部屋の隅まで清潔が保たれていました。

dsc_9213

全ての部屋がダムに面していて眺めは最高に良いです。

このダムは綺麗な青色で時間帯によって色が変化していきます。

窓際の椅子に座って景色を見ると窓枠がちょうど視界の中心にくるので、そこが惜しい点でした。

窓のデザインを変えて、横に伸びている窓枠を無くせばもっとこの景色を楽しめるのにな…。

dsc_9650

そんな窓枠の細かいことを気にする僕ですが、この部屋には満足しています。

美しい景色を見ながら静かなホテルの部屋で日常とは違ったアイデアや感情が浮かんでくるので、そんなことをノートに書いたりして過ごしました。

dsc_9656

部屋から見える景色です。

ダムから離れた場所にはアンダルシアの大地の上に白い花が咲くように村が広がっています。

dsc_9660

サアラ・デ・ラ・シエラのダムを含めた全景の写真は右下に見える建物のあたりから撮影しました。

ホテルから歩いて1時間近くかかったような気がします。

dsc_9620

②アラブの城跡からの夕日

dsc_9240

アラブの城跡の屋上に出ると村全体が見渡せるようになっています。

ここからの夕日と星空が素晴らしいので、まずは夕日から紹介します。

dsc_9318

アンダルシアの大地に太陽がゆっくりと沈んでいきます。

dsc_9377

太陽が完全に沈んだ直後に夕日の赤が空を染め上げました。

dsc_9416

太陽が沈んでからしばらくたつと空がラズベリー色に変化していきました。

夕日が完全に沈んで辺りが暗くなるまでレンズを交換しながら100枚以上のシャッターを切りました。

③アラブの城跡から見える星空

宿泊一日目の星空

アラブの城跡への道は街灯が一つもありませんので、懐中電灯を片手に坂を上っていきます。

最初はスマホのフラッシュを使用していたのですが発熱で強制終了してしまうので、モバイルバッテリーについていたLEDライトを使いました。

dsc_9501

一日目はホテルで寝落ちしたためここへ来たのが朝の4時くらいで月が明るく出ていました。

月は長秒露光で撮影するとおまえは太陽かとツッコミを入れたくなるほど明るいです。

これだと星空はあまり写りません。

dsc_9490

月と反対側の星空はまずまず写りますが、夜明けに向かっていたため空が明るいです。

この時間まで寝てた自分が悪いね(・ω・;)

宿泊二日目の星空

二日目は一睡もせずに夜中の0時から撮影を開始したのですが予想外のハプニングです。

アラブの城跡に強力な水銀灯が当てられてライトアップされているのです。

せっかく光害の少ない場所まで上ってきたのに頂上の周辺が明るい(゚Д゚;)ナンテコッタ

アラブの城跡を照らしている光源はかなり強力なものらしく、空の色がはっきりと変わっています。

仕方ないのでアラブの城跡の中で仮眠をとって待つことにして、ライトアップが終了したのは夜中の2時を過ぎたあたりでした。

dsc_0555

調子に乗って自分の後ろ姿を入れて撮影してみました。

この写真はサーチライトのせいで空に色がついています。

まあ、これはこれでいいのかな…。

dsc_0720-hdr-2

2時過ぎにサーチライトが消えて月が出る前に星空を撮影することができました。

dsc_0739

生まれて初めて天の川見て、流れ星もこんなに多く見たことは初めてでした。

サアラ・デ・ラ・シエラは文化的な刺激は少ない村ですが、静かで美しい村と自然に癒されたいのであればお勧めです。

最後にサアラ・デ・ラ・シエラで撮影したタイムラプス動画をご覧ください。

アンダルシア州は一年中雨の日が少なく晴れた日が続くことが多いので、このような星空に巡り合える確率が高い地方なのではないかと想像します。

いつの日かレンタカーを借りて、アンダルシア州で星空の撮影をしてみたいなと思いました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA