次の目的地はインド洋の宝石スリランカ!

今年も年末年始に1週間ほどの休みがもらえることになったので、写真を撮影しに旅に出ようと思います。

恵まれた環境にいることに感謝して、自分のやりたいことやアイデアを試せる時間を大切にしていきたいと思います。

去年の年末は南インドへ旅に出ていました。

2015‐2016年 南インドの楽園ハンピを目指して まとめ

2016.06.26

この時のカメラの機材はD750と AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED のみでした。

2016年3月にインドのバラナシで行われた三井昌志さんの写真教室で写真の楽しさに目覚めました。

写真家・三井昌志と撮るインド・バラナシ  まとめ

2016.07.20

それからしばらくしてから、2016年9月の終わりには人生初のヨーロッパ、スペインのアンダルシアを旅しました。

アンダルシアは広角・標準・望遠ズームレンズの3本で行きました。

スペイン アンダルシア旅行 まとめ

2016.11.08

一年前と比べるとずいぶん撮影の機材が増えましたし、写真に対する考え方も変わってきたと思います。

レンズに広角ズームを加えたことで三井さんから教わったことは骨組みの一部として考えて、そこに自分のアイデアを加えていくという方法で自分の撮影スタイルを模索しています。

僕はアジアの雰囲気が好き

スリランカでの撮影のテーマや、どのルートを回るとかは全く決まっていませんが、ただ一つ確実に言えることは僕は東南アジアのゆるい雰囲気が大好きです。

南インドのハンピは神がかったリラックスムードが漂っていました。

雨の少ない乾季で、温暖な気候と岩石とジャングルと遺跡に囲まれたハンピの町が作り出す雰囲気は格別でした。

スリランカでも温暖な気候と豊かな自然が作り上げるアジアの雰囲気を満喫したいなと思っています。

もちろんこの間行ってきたスペイン・アンダルシアの田舎町、サアラ・デ・ラ・シエラも最高に良かったです。

ヨーロッパの田舎はまた違った雰囲気ですが、どちらも甲乙つけがたいです。

サアラ・デ・ラ・シエラが最高に美しい村なのにガイドブックに少ししか載らない理由。

2016.10.26

僕は田舎や自然が好きなのかもしれません。

アジアの人々の活気に触れたい

インドの人々はとにかく気さくな人が多い印象を受けました。

電車やバスで移動していると必ず声をかけられるし、写真を撮ってほしいと頼まれます。

そういった体験は日本ではなかなかできることではないので、スリランカでもなるべくローカルな町や村に行ってポートレートを撮影したいなとも思っています。

今回の旅ではアーユルヴェーダはパス

僕はわりと東洋医学や伝統医学にも関心があって、その中の一つがスリランカにあるアーユルヴェーダなのです。

以下Wikipediaより少しだけ抜粋。

アーユルヴェーダは、心、体、行動や環境も含めた全体としての調和が、健康にとって重要とみる。このような心身のバランス・調和を重視する考え方を、全体観(holism)の医学という。古代ギリシャの医師ヒポクラテスに始まり、四体液の調和を重視するギリシャ・アラビア医学(ユナニ医学)や、陰陽・五行のバランスを重視する中国医学など、伝統医学の多くが全体観の医学である。

病気になってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作ることを重んじており、病気を予防し健康を維持する「予防医学」の考え方に立っている。心身のより良いバランスを保つことで、健康が維持されると考えた。具体的には、五大(5つの祖大元素)からなるヴァータ(風)、ピッタ(胆汁・熱)及びカパ(粘液・痰)のトリ・ドーシャ(3つの体液、病素)のバランスが取れていること、食物の消化、老廃物の生成・排泄が順調で、サプタ・ダートゥ(肉体の7つの構成要素)が良い状態であることが挙げられる。

西洋医学は薬や手術によって局所に対してアプローチしますが、アーユルヴェーダは薬草やマッサージやヨガを使って全身の状態を整えていくという治療法をとります。

トータルバランスの乱れが病気に繋がる、トータルバランスを取り戻せば病気や体調不良が改善するという考え方ですね。

そのアーユルヴェーダを実際に体験してみたいとも思うのですが、自分の心の声に従うと今回はアーユルヴェーダは体験せずに写真を撮影することに専念しようという結論に至りました。

いつか心身共にボロボロの状態になったらスリランカへ行ってアーユルヴェーダを受けようと思います(笑)

世界遺産は無理に行かない

サラリーマンの短期旅行なので、はじめからルートをしっかりと練っていった方が効率よく多くの場所を回れると思います。

でも効率が最善の結果を生むとは限らないので、コロンボの町に降りた時そこで感じた直感に従って旅のルートを決めるのも面白そうだなと思っています。

決められた予定通りのパターンではなくて、ランダムに何かと出会う機会を作ってみるのもいいかもしれません。

以上、僕がスリランカへ行く前に思っていることをさらりと書いてみました(`・ω・´)

スポンサードリンク

/td>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.