レンタルCDからApple Music に切り替えてみたら世界が変わった!

Appleが提供している定額制の音楽配信サービスのApple Musicを契約しました。

月額980円で3000万曲が聴き放題になるのでCDを借りに行くよりもずっと安いです。

最近までTUTAYAでCDを借りていた人間なので、なんでもっと早くこの存在に気付いて契約しなかったのだろうと後悔しています(;´・ω・)

今なら3ヵ月の無料トライアルができますので、とりあえず無料の期間だけ使ってみるというのもありでしょう!

http://www.apple.com/jp/music/

僕は大量のCDを借りる習慣があった

幅広いジャンルの音楽が好きなので、TUTAYAのセールがあるとCDを大量に借りに行く習慣がありました。

中でもよく通ったのが渋谷にあるSHIBUYA TSUTAYAでした。

ここのレンタルCDの数は膨大で、はじめて来た時には喜びに震えたことを覚えています。

SHIBUYA TSUTAYAにはCDを大量に借りていく音楽好きな変態たちのために、CDが100枚くらい入れられる大きなレンタルかごが用意されています。笑

地方の店舗だと小さいかごしか見たことがありませんが、品数が多いTSUTAYAだとそういった需要があるのでしょう。

学生の時はレンタル半額のセール時に行って大量のCDを借りていました。

レンタルCDへの不満

CDを借りに行くこと・リッピング・返却が面倒

Apple Musicと出会うまでは特に不満に感じることはなかったのですが、比較してしまうとApple Musicの方が圧倒的に便利でコストもかかりません。

最近書いた雑誌の話と似ていますが、実態のあるものはその場所まで取りに行ったり、その後の処理に手間がかかることが多いです。

iPad Pro 12.9+Kindle Unlimited で雑誌の概念が変わった話

2017.02.16

CDを借りる⇒PCへリッピング⇒CD返却という手間が一気に解消されました。

レンタルにないCDがある

僕はアコースティックギターのフィンガーピッキングが特に好きなのですが、この手のジャンルのレンタルCDはSHIBUYA TSUTAYAにもほとんどありませんでした。

フィンガーピッキングのアーティストのCDはライブ会場か通販で購入するしかないのが現状でしたが、これもApple Musicで大量にラインナップされています。

フランス人ギタリストのピエール・ベンスーザンなんかは僕の中でかなりメジャーなアーティストだと思っていたのですが、レンタルCDショップで見たことはありませんでした。

彼のアルバムもほぼ全てApple Musicにありました(´ω`*)

あとはニール・ヤングなどの作品数が多い大御所アーティストは、主要なアルバムだけそろえてあってマイナーアルバムは置かないという傾向がレンタルCDショップにはありました。

アルバム数が膨大なのでレンタルの回転率の悪いものは省かれてしまうようですが、Apple Musicではマイナーなアルバムも網羅されていました。

スマホからSHIBUYA TSUTAYA以上の世界中の音楽と繋がっていると考えると新しい可能性にワクワクしますね♪

パソコンで音楽を管理するのが面倒になってきた

10年前の高校生くらいだった時からパソコンで音楽を管理しはじめました。

そのころから現在に至るまでに何度かPCを買い替えたのですが、そのたびにiTunesのライブラリがぐちゃぐちゃになって、また修正して…、という無限ループをやっていました(;゚Д゚)

アルバムの曲順がバラけているライブラリを見ていると気に入らないので最初は熱心に修正していましたが、パソコンを買い替えてデータの移動をするたびにバラバラになるので修正する気力がなくなりました。

最近では細かい部分はあきらめて放置したり、曲順がバラバラで放置して気にならない曲はそもそも聴いていない証拠なので思い切って消してしまいました。

これからはApple Musicから曲をダウンロードするので、曲の順番やアートワークを管理する必要がなくなりそうです。

自分で曲を管理する労力を最低限にして、Apple Musicを中心に音楽を楽しんでいこうかと思っています。

Apple Musicはネットでの音楽配信サービスなので、そこから配信される曲は永遠に聞き続けられるとは限りません。

そのため思い出の曲を自分で管理するということは大切なことです。

しかしApple Musicは圧倒的に便利なので、ネットでの音楽配信サービスのデメリットやリスクを考えて活用していくのが良いと思います。

音楽漬けの日々が始まる

Apple MusicのFor Youという項目で、自分の好みに合った音楽を自動で探してきてくれる機能があります。

これは普段聴いているお気に入りの曲にハートマークをつけることによって精度が高まっていきます。

大御所のロックバンドやシンガーソングライターのアルバムはかなりの枚数があるし、For Youから日々おススメのアルバムやプレイリストが届きます。

新しい音楽との出会いに興味は尽きないので、スキマ時間を利用して音楽を最大限に楽しむようにしています。

Apple Musicを契約してからワイヤレスヘッドホンとワイヤレススピーカーを導入して、どこでも音楽が楽しめる環境を整えました。

Ultimate Ears アルティメット イヤーズ WS900 Bluetooth 防水 ポータブルスピーカー レビュー

2017.02.06

SONY ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング MDR-1000X レビュー

2017.01.07

いやー、指先で世界中の音楽と繋がる時代が当たり前になったのですね…。

トライアル期間があるので音楽好きの方はぜひ試してみると良いと思います♪

ではでは。

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください