アイルランドのゴールウェイに到着!

前回は日本を出発してダブリンに到着したところまで書きました。

アイルランドまでの道のり

2017.07.14

ダブリンには14:00くらいに到着していたので、そこからバスで3時間かけてアイルランドの西の方にあるゴールウェイまで移動します。

日本からの移動を考えると約10時間のフライト×2 + バス3時間でなかなかハードな移動ですが、滞在時間は限られているので頑張ります。

長時間の過酷な移動が好きとかそういう変わった趣味があるわけではありませんよw

ダブリン−ゴールウェイ間のバスは充実しており、空港から約1時間おきに出発しているような感じでした。

go bus にはコンセント、Wi-Fi、トイレなどがついております。

素晴らしい!

お値段は片道で13ユーロ。

バスや電車のチケットは往復だと少し割引になるのですが、今回はゴールウェイからダブリン空港に戻ることはないのでワンウェイチケットにしました。

日本ではあまり乗る機会がないVOLVO製のバス。

初めてAirbnbを使ってみた

アイルランドは物価が高いのでドミトリーに宿泊するつもりでしたが、宿の予約を直前にしようと思ったところ、ゴールウェイにあるドミトリーは全て売り切れという状態になっておりました(^^;

空きのある個室だと1万円近くしていたため民泊を利用することにします。

Airbnb(エアービーアンドビー)はプロフィールの登録やホストとのやりとりが手間に感じますが、ホストの家に泊めてもらうわけなので相手から不快に思われないような配慮が必要ですし、そうすることが望ましいとエアビーのサイトにも書いてあります。

Booking.comのような感じでボタン一つで予約できるので、一度勝手を知ってしまえば簡単に使えると思いました。

アイルランドは消費税が23%もあるし物価が高いので宿泊代もかさみます。

トイレバス共用の個室でも4,500円くらいしますからね…。

到着して少しだけ外を歩いてみる

日本からノンストップでゴールウェイまでやってきたので18:00くらいに民宿に到着しました。

日本とかなりの時差があり、日本時間から9時間戻る計算になります。

途中の飛行機で寝たり起きたりを繰り返していたので体内時計は嵐のように乱れていました。笑

体が少し重だるいような感じもしましたが、少しだけ外の様子を伺いに出歩いてみました。

景観に統一感があって、店の看板が外に出てなくて、電線がないところがヨーロッパにきたんだなという実感をジワジワ与えてくれます。

ちょっとしたところを花で飾ったりしてあるのもヨーロッパの町の好きなところです。

この時期のアイルランドは日没が22:00くらいなのでまだまだ明るいのです。

次回はゴールウェイの町歩きについて書きたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA