夏にヘッドフォンは暑くて無理だったのでAir Podsを買った話

6月くらいまでは頑張ってソニーのノイズキャンセリングヘッドフォンを使用していましたが、夏の気温の上昇と共に限界が訪れました。

SONY ワイヤレスヘッドホン ノイズキャンセリング MDR-1000X レビュー

2017.01.07

夏場のヘッドフォンは南国で耳当てを装備して生活しているようなものなので暑くてたまりません。

夏場のヘッドフォンは不快なのでだんだんと音楽を外で聴く機会が減ってきてしまいフラストレーションが溜まっていました。

ということでAppleのAir Podsの導入です!

音質に期待してはいけないがそれ以上の価値がある

まずはじめに、この子に音質を期待してはいけません。

iPhoneに同封されているイヤホンよりもわずかにダイナミックレンジが広いかなといった感じで、音質はほぼ同等と言えるでしょう。

音質だけで評価するならばこのイヤホンに2万円近い投資はするべきではないです。

それでもAir Podsを買ってしまった僕が思うこのイヤホンの利点について書いてみたいと思います。

イヤホン自体の軽さと使いやすさが最大の利点

さすがアップル製品だと思うのは、ケースの蓋を開けると同時に手持ちのiPhoneとペアリングされるといところです。

ケースの蓋を開けると同時に使い始めることができます。

軽量コンパクトで左右独立型

ワイヤレスイヤホンといっても様々な種類があり、左右のイヤホンがケーブルで繋がれていたり、バッテリーを収納するための膨らみが取り付けられていたりするものもあります。

Air Podsはバッテリーがイヤホン本体に内蔵されている左右独立型のシンプルな構造で、装着していることを忘れるような軽さになっています。

左右のイヤホンをつなぐケーブルがないので首の後ろが快適で、収納する時にコンパクトになります。

ケーブルのあるイヤホンを持って歩くよりも断然かさばりません。

バッテリーのアイデアが素晴らしい

Air Podsは少ないバッテリーで駆動するように本体のハウジングを軽く設計していると思われます。

そのためイヤホン本体のバッテリーだけで約5時間使い続けることができます。

ケース自体が充電器になっているので、ケースで充電しながら使用すれば24時間以上の駆動時間を実現できるそうです。

何より驚くのがイヤホンをケースで15分充電すれば3時間使えるようになるということです。

限界まで試しことはありませんが通勤とその他で1日2〜3時間くらい使っても充電の頻度は週に1〜2回くらいです。

内蔵マイクで応用の幅が広がる

内蔵マイクは音声会話以外にも便利な使い方ができます(この小さなイヤホンにマイクが内蔵されているということ自体が驚きですが…)。

Air PodsをiPhoneやApple WatchとペアリングしていればSiriを起動してコマンドを出すことができます。

Air Podsを装着した状態でSiriを起動させると、Air Podsにマイクが内蔵されているので自分が話した声がそのままコマンドとして認識されます。

僕は片耳だけペアリングして地図の音声案内とSiriを併用することがありますが、これはバイクや自転車の運転でGoogleマップを使用する時なんかに便利です。

Siriができることの幅は日に日に広がっていて、今後はもっと高度なプログラムを実行できるようになっていくのではないかと期待しています。

Air PodsでSiriとコミュニケーションをとってオペレーションを受けながら、何かの作業をするというような未来を見たような気がします。

遮音性はないが利便性は最高

車通りの多い道を歩いたり、駅のホームで電車が来たりすると音楽がかき消されるような遮音性の低さですが、それでもこのイヤホンをとても気に入っています。

左右独立型で軽量なのでランニングで使用しても全く問題はありません。

遮音性の低さが逆に良い時もあって、緑がある静かな散歩道で環境音と音楽が混ざる時が好きだったりもします。

音楽自体を楽しみたいのであれば断然ノイズキャンセリングヘッドフォンを選ぶのですが、手軽にいつでも音楽を楽しめるのでAir Podsを使用する機会が多くなってきました。

SONY MDR-1000X を外に持ち出してみた使用感

2017.01.14

また涼しくなったらヘッドフォンに切り替えようかと思いますが、出かける時にはAir Podsも持っていくと思います。

ギターでもカメラでもそうですが、手軽さや快適さというのは時に正義だったりします。

音質や画質が優れている機材でも、手軽に快適に扱えなければ作業を開始するスタートに立てないことがありますから(^^;)

それなりに普及してきた気がする

出始めはApple Storeで注文から6週間待ちというのが当たり前で転売屋がのさばっていた状況でしたが、最近では2〜3週間待てば購入できるようです。

僕は秋葉原のヨドバシカメラで運良く在庫を見つけました。

まだ供給量は多くないので店員に声をかけないと入荷はアナウンスしていないとのことでした。

Apple Storeが入っている家電量販店などに在庫があるかもしれないので、欲しい方は店員に直接聞いてみるのがいいかもしれません。

https://www.apple.com/jp/airpods/

ではまた。

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください