LCCで格安海外旅行!国内旅行より海外に行く方がも安いかも!?

LCCが普及により航空券のコストが劇的に下がったので、海外旅行はお金がかかるという認識は過去のものとなりつつあります。

いつの頃からか海外旅行に行きたい病を患ってしてしまった僕は、暇があるとスカイスキャナーで安い航空券を調べてしまうのです。

よく利用しているスカイスキャナーのサイトもだいぶ使いやすくなっており、月単位で最安の航空券を探せたりするようになりました。

航空券の予算で目的地を考えたい時には、価格別に航空券を表示できるようになって、使い勝手がだいぶ良くなっております。

成田空港から適当な航空券を検索して、最近衝撃を受けた航空券をあげると…

なんと、タイ往復2万円。

4年前くらいにチェンマイに行ったのですが、当時の航空券が6〜7万円くらいしたことを記憶しています。

最安で取れば僕が行った当時の3分の1の価格で行けちゃうわけです。

プーケットのクラビなんかも良いなーと思うのですが、男一人で行っても死にたくなるだけなのでガチリゾートな青い海には近づかないと決めています。

お次はベトナムのダナン。

これも4年前くらいにフエとホイアンに行くために利用した空港ですが、やはり航空券が6〜7万円しました。

今は3万円くらいで行けてしまうのですね。

こちらはオーストラリアのケアンズ往復。

ちょっと前まで直行便は10万円コースでしたが安くなったものです。

エアーズロックに登ることは先住民へのリスペクトの観点から賛否両論分かれるところですが、もう少しで入場規制が始まるので登りたい方は早めに行くのが吉ですね。

こちらはインドネシアのジャカルタ往復。

8時間近くのフライトですが、東京ー大阪間を新幹線で往復するより安いのでもはや意味がわかりません。笑

最後にもういっちょ。

なんと日本人の憧れ&定番のハワイの往復が3万円を切っています。

バブル世代のおじ様が知ったらひっくり返りそうな安さです。

僕はハワイに行ったことがないんでぜひ行って見たいところではありますが、この航空券の注意点としては関西空港とホノルルの往復というところです。

成田空港からハワイへのLCCはまだ就航していませんので今後の展開に期待ですね!

海外旅行=高いというのは過去の話?

LCCやインターネットが普及して様々な選択肢が増えたことは確かです。

大昔のように海外旅行はツアー一択ということはなくなり、個人で航空券と宿を手配して気軽に自分の目的に合った海外旅行ができる時代になったと思いますし、これからもその流れが強まっていくと思います。

お盆や年末年始などの繁忙期を除けば安く航空券を購入することができるようになりました。

とりあえずインドネシアに行ってみました

インドネシア往復のエアアジアの航空券が安かったので、とりあえずインドネシアに行くことにしました。

もうとっくに行って帰って来ているのですが、なにぶんブログの更新スピードが遅いのでこれから記事にしたいと思います。

そこで見えたLCCの落とし穴的なことや、インドネシアで考えたことについて書いていきます。

皆様も良い旅を。

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください