イタリアのローマに向けてカタールエアラインで出発!

もう日本に帰国してだいぶ経ちますが少しずつ旅行記の方を再開したいと思います。

ヨーロッパ方面はカタールエアライン

ヨーロッパ方面に向かうのであれば、カタールエアラインのコスパが一番良いのではないかと思っています(ドーハで乗り換える必要がありますが…)。半年くらい前から夏休みのハイシーズンを除いた日程で網をはっているとヨーロッパの主要都市まで往復で8万円前後の航空券が見つかると思います。数年前まではドーハの乗り継ぎ時間が長いとトランジットサービスが受けられたのですが、最近は安いランクの航空券でトランジットサービスは受けられなくなりました。

カタールエアラインのありがたいところは機内のアメニティが充実しているところで耳栓、アイマスク、歯ブラシ、靴下などがついてきます。

Wi-Fiも使用可能ですが無料なのは10分程度でそれ以降は有料です。モニター横にあるUSBポートでiPhoneは充電できますがiPadは充電できませんでした。

カタールエアラインは機内のインテリアや機内食の容器にコンセプトカラーの紫がよく使われています。エコノミークラスですがカトラリーがプラスチックではなくちゃんとした金属なのも印象が良いです。

機内食の味は可もなく不可もなくというか、標高が高いと味覚が落ちるので味はイマイチよくわかりません。個人的に生のフルーツが出てくれるのは嬉しいです。

ドーハ空港で見つけたうなだれたピエロ?

写真下は去年の写真。

少し前までは巨大な黄色い熊が鎮座していたのですがどこかへいなくなったようです。去年は空港で車やバイクを売っていたり免税店で買い物を楽しむ人々で賑わっていた印象でしたが、今年はやや寂れた印象で国際情勢や景気の問題があるのではないかと妄想したり…。

カタールエアラインを使うとドーハで乗り換えるので約8〜10時間のフライト×2となりますが、日本を夜中に出発すれば時差の関係で翌日の午後13時近くにローマに到着します。地球儀の横方向の遠くに移動するほど時差があって、体内時計が嵐のように乱れるのですが仕方ないと割り切るしかありませんね。

イタリア入国後は友人の待つサンマリノ共和国へ移動しました。

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください