僕がフランスに行く理由

前回のミャンマーから少し間隔が空いてしまいましたが、今年も遅めの夏休みをもらって10月後半にフランスを旅をしてこようと思っています。

毎回恒例の旅する理由について書いていきたいと思います。

ミャンマー旅行 まとめ

2019年8月10日

フランスの美術館を巡りたい!

僕は数年前から絵などのアートを見ることが好きになりました。

去年はバチカン博物館やウフィツィ美術館に行ってイタリアのルネッサンスの名作と言われる作品をたくさん見てきましたので、今年はフランスで印象派の絵画を中心に見て回りたいと思っています。

印象派の画家達がパリ近郊に住んで活動していた当時に思いをはせながら街を歩きたいと妄想しております。

フランスの美術館で何と言っても外せないのがルーヴル美術館!

ここを訪れるのは本当に楽しみなので、今から重要な収蔵品の予習をしているところです。

あとはパリ近郊のル・コルビュジエの建築も実際に体験したいなと思っています(全然詳しくないけど建築も好き)。

イタリア旅行まとめ

2019年2月19日

フランスの食事とワインを楽しみたい!

日本でフランス料理というと特別な時にしか食べることができないという印象を持った人が多いと思いますが(僕もそのうちの一人)、フランス人にとっては普通の食事なわけです。笑

日本人は毎日懐石料理を食べて庭で盆栽の手入れをしているという外国人の勘違いパターンと同じように、フランス人は毎日手の込んだフレンチのフルコースを食べているというのも日本人の勘違いな気がします。

そのような自分のフレンチに対しての先入観を打ち破るべく、フランスで庶民的な美味しい食事とワインを楽しみたいと思っているのですが果たしてどうでしょうか…。

美しい街並みを撮影したい!

最近カメラを買い換えまして、ニコンの一眼レフのD750からミラーレスのZ6に移行しました。

その影響でじわじわと写真熱が高まっておりヨーロッパの美しい街並みをバシバシ撮ってきたいと思っています。

ミラーレスになって機材が軽量化できて単焦点レンズも導入したので町歩きのスナップも充実しそうな予感がします。

ヨーロッパは景観が統一された古い町並みが本当に美しいので、それをニコンの最新の光学システムを駆使して作られたカメラで撮影できるのはありがたいことです。

昭和記念公園でコスモスを撮影してきた!

2019年10月6日

そんなことを思いながらフランスに行ってきます。

ではまた!

スポンサードリンク

/td>

Twitter でフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください