ニコンから出してほしいレンズとカメラ〜2021年編〜

僕は一眼レフ時代からかれこれ5年くらいニコンユーザーなのですが、2021年1月の時点で僕がほしいレンズやボディについて書いてみようと思います。

レンズロードマップに載っておらず開発されているのかどうか不明なものや僕の妄想まで入っているので軽めな気持ちで読んでください。

NIKKOR 70-200mm f/4 S を出してほしい

僕はニコンZマウントの沈胴式でf/4通しのズームレンズがコンパクトで写りも良くて好きなのですが、まだ望遠レンズのラインナップがありません。

Zマウントの大三元は完成したわけですが、小三元の方は完成していない以前に70-200mm f/4がロードマップにないんですよね…。

一眼レフ時代はf/2.8通しのズームレンズが正義だと思っていましたが、ミラーレスになって強力なボディ内手ぶれ補正が搭載されたことや、センサーが高感度に強くなったのでf/4でまずまずやっていけるかなと思っています。

なのでニコンZマウントでは小三元ズームでやっていきたいと思っています。

ミラーレス業界に同時期に参入したライバルのキャノンは早々とRFマウントでコンパクトな仕上がりの70-200mm f/4を出してきたので、ニコンにも是非とも早めにこのレンズを出していただきたいなと思っています。

個人的にはサプライズ的な感じで出てくることを信じております。

takayuki

Zマウントで70-200mm f/4が出たらたぶん買います!

Fマウントの70-200mm f/4は解像力が低い感じがして70-200mm f/2.8Ⅱに買い替えてしまいましたが、f/4の明るさでもZマウントレンズで出てくれば画質はかなり良いと思います。

ロードマップにある望遠レンズは僕の現在の用途ではオーバースペックだし値段も高いので、70-200mm f/4が出るまで様子見かサードパーティの参入を待とうかなという感じです。

小さい単焦点レンズがほしい

せっかくミラーレスになってボディが小さくなったので、小さい単焦点レンズのラインナップにも期待しています。

沈胴式の標準ズームレンズラインナップはAPS-Cも合わせて三個もあるので、そろそろ単焦点が来てくれるだろうと思っています。

Zマウントのロードマップでいうと28mm、40mmですね。

Nikon Z6のボディにマウントアダプターをかませてオールドレンズ遊びもやってみましたが、マウントアダプター分の長さや重量があったりするのがやや気になるところです。

やはりZマウント専用に小さくてカッコ良い単焦点レンズを作っていただいた方がユーザーの満足度が高い気がします。

これも去年にキャノンがRFマウントで50mm f/1.8を先に出してきました。

マウント径が大きくなったので従来よりもレンズを小さくすることが可能になりました。

これはニコンZマウントでも同じことができると思うので、ニコンからどのような小型単焦点レンズが出てくるのか楽しみです。

ニコンZマウントのf/1.8の単焦点シリーズの写りは最高なのですが、光学設計を重視したので従来のレンズよりもやや大きくなっています。

大手を振って撮影旅行に出かけられないコロナ禍のこんな時だからこそ、小さなカッコ良いレンズの需要があるかもしれませんね。

DfⅡ or Zfなボディがほしい

去年にニコンDfが生産中止となり、その後じわじわと店頭から新品のDfが消えて中古価格が上がっていったのが印象的なことでした。

秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまが使っている姿が報道されてDfブームが再燃した感じはありましたが、Dfというカメラの何が良いかというと、このメカニカルな見た目と操作感なのです。

コンピューターが進化して誰もがスマホで綺麗な写真が撮れてすぐにシェアできる時代になってしまったので、写真しか撮れない道具を買う意味というのがより厳しく問われてくると思います。

最近はカメラが便利になりすぎたせいなのか、逆にアナログの要素が多いカメラの人気が高まっているように思います。

例えばM型ライカや昔のフィルムカメラなどの趣味性の高いカメラがうけていると思います。

車に例えると自動運転や電気自動車が普及してもフェラーリやマクラーレンが多分なくならないのと同じで、自分で操作する喜びが感じられる趣味性の高い道具は自動化や家電化を免れると思います。

レンズ交換式カメラの存在意義はこれからもずっとあるのだと思いますが、写真が撮れるという点ではスマホも同じカメラです。

綺麗に写真が撮れる以上の特別な意味を持たせないとカメラが売れなくなってきてしまうのではないかなとやや心配しております。

日本のカメラメーカーの中ではニコンがアナログなカメラに関する理解がかなりあるように思えますので(Nikon S3を復刻させたりDf出したりしましたからね…)、ぜひともDfに匹敵するようなラインナップを開発してくれていたら嬉しいなと思っています。

ニコンZfなんて出たら良いのではないでしょうか。

takayuki

ニコンZfはミラーレスのZマウントで出して、手ぶれ補正入れて、マウントアダプターを作り直してFマウントレンズもスタイリッシュに使えて、動画も撮れて、アナログな見た目や質感や操作感を大切にして…っていうのが出たら良いのではないでしょうか!

機械的な操作感やモノとしての質感や作りの良さを追求したカメラボディが出て欲しいですね!

おわりに

ここまで僕の妄想を好き放題に書きましたが、それにお付き合いいただきありがとうございました。

引き続きコロナ禍で撮るべき日常が狭まっておりカメラメーカーにも厳しい局面が続きそうですが、なんとか頑張って魅力的なレンズ交換式カメラを作り続けてほしいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です