STORK19 レビュー 〜直感的に使えるワードプレステーマ〜

ワードプレスのテーマをSTORK19に変更してから三ヶ月くらい経過したので、使用感などについて書いていきたいと思います。

使いやすさが格段に上がった

僕は前のSTORKから使わせてもらっているのですが、STORK19は使いやすさが格段に上がったと思います。

STORK19には使いきれないくらいの機能が内蔵されているのですが、写真のブログをやっている僕が便利だなと思ったものを選んで紹介していきます。

まずはショートコードが格段に使いやすくなっています。

今まではカーソルでコマンドを呼び出していたのですが、STORK19は / を打つだけで使用頻度の高いコマンドが出てきます。

もちろん今まで通りにブロックの追加からコマンドを出すことができますが、/ を打つだけで呼び出した方が圧倒的に時間の短縮になります。

takayuki

吹き出しを簡単に挿入できるようになったこともGoodです。文章だけだと喜怒哀楽がわかりにくいのでキャラクターに喋らせた方が角が立たなくて良い場合が割とあるかなと思っています。

吹き出しはいちいち画像や名前の設定をするのが面倒なのでワードプレスのページで雛形を作って管理しています。

使いたい時にコピー&ペーストして使うだけです。

 あとはプロフィールやSNSシェアなどHTMLコードなどで設定しなければならなかったことが、設定ページに文章やURLを入力するだけでほぼ自動で作成されるようになりました。

こういうのも自分で設定すると結構時間がかるし仕上がりがイマイチだったりするので、ほぼ自動で設定してくれるのは大変ありがたい機能です。

もっと高度な設置や物販につなげるようなランディングページを作成する機能もあるようですが、僕の用途ではその辺りはオーバースペックですね。

サイトが軽くなった

前回のSTORKよりもSTORK19の方がサイト表示が早くなりました。

ワードプレスのテーマ変更にあたって不要なプラグインを見直したのも良かったと思います。

初心者の頃は何もわからなかったのでプラグインは多く入れるほど良いのかと思っていましたが、プラグインの数が多いと当然ながらサイトの処理に時間がかかるようです。

Googleの検索エンジンでプラグイン名を入れて「〇〇 不要、〇〇 重い」などと検索すると情報が出てくるので、それで必要性を判断して不要なプラグインを消していきました。

STORK19のページでおすすめのプラグインが紹介されていますので参考にしてみてください。

おすすめプラグイン

ブログを書く意欲が上がった

カメラやキャンプ道具でもそうですけれど使う道具が楽しいと意欲が上がります。

ブログを書く道具がSTORK19になってからは更新頻度が上がりました。

HTMLコードを添付したりする必要がなくなったので、文章や写真により集中できる環境ができて良かったと思います。

購入後のサポートも充実している

STORK19を導入してから中の人に何度か質問をさせていただきましたが、全てメールで丁寧に回答していただき問題が解決しました。

売りっぱなしではなくサポート体制も充実しているのが素晴らしいと思います。

僕が遭遇したSTORK19のトラブルとしては、カスタマイズにGoogle AdSenseやWordPress Popular Postsのコードが貼り付けられないということでした。

STORK19でカスタマイズからサイト内にコードを貼り付けたい場合はサーバーのWFA設定をOFFにすると解決します。

WAFとは、Webアプリケーションのやりとりにおいて不正侵入を防御することのできるファイアウォールのことです。

おわりに

ワードプレスのテーマを新しいものに更新して、ブログの形も徐々に進化してるのだなと改めて思いました。

最近は動画コンテンツが伸びてきているのでブログ全盛期よりはだいぶ落ち着いてきた印象ですが、ブログには本やYouTubeとも違う独特の世界観があると思います。

takayuki

わかりやすさや楽しさを意識しながらこれからもゆるい感じでやっていきたいと思います。以上、STORK19のレビューでした。

オープンケージ STORK19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です